読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペラオー流徒然草

鎌倉在住大学生。 競馬のことや最近気になっているゲーム・ラノベ・マンガ・アニメについて徒然なるままに。

電子漂民は2015年秋華賞の予想をするか?

桜と樫の攻防戦!

皆様こんにちは。

今回はついにやってきた3冠最終戦・秋華賞のレース展望です!

 

 

 

近年はブエナビスタアパパネジェンティルドンナと、二冠馬が度々出現し、牝馬

線を盛り上げてくれました。そのためこの秋華賞の注目度もグングン上がり、特に去年

一昨年はオークス馬や桜花賞馬といういわゆる一冠馬の出走でしたが、桜か樫か、とい

う世代最強馬決定戦的位置づけを確立していたように思えます。

 

 

 

 

そんな秋華賞ですが、以外にも歴史は浅く、第一回がおこなわれたのは1996年。女

エアグルーヴが世代を牽引する華々しい面々の中、優勝したのは当時様々なレースで

出走権が無かったマル外・ファビラスラフイン。続くジャパンカップでも2着し、最強

牝馬世代の立役者の一人となりました。その後も秋華賞の勝ち馬からは、テイエムオー

シャン、ファインモーションダイワスカーレットと言った牡馬と渡り合うような女傑

が生まれています。が、その反面、秋華賞はその前身のエリザベス女王杯の頃から『荒

れるレース』として有名で、ブゼンキャンドルブラックエンブレムという低人気の下

克上が見られる恐ろしいレースでもあったのです。

 

 

 

さて今回の秋華賞は女傑を生むのか?それとも下克上か?

 

それでは出馬表を見ていきましょう!

 

秋華賞 2015年 10月 18日 京都 芝2000m GⅠ

 

1枠1番    ココロノアイ       横山典弘

1枠2番    クインズミラーグロ    吉田豊

2枠3番    ディープジュエリー    柴山雄一

2枠4番    ディアマイダーリン    福永祐一

3枠5番    シングウィズジョイ    内田博幸

3枠6番    マキシムドパリ      幸英明

4枠7番    トーセンビクトリー    武豊

4枠8番    ホワイトエレガンス    丸田恭介

5枠9番    クイーンズリング     M・デムーロ

5枠10番   レッツゴードンキ     岩田康誠

6枠11番   タッチングスピーチ    C・ルメール

6枠12番   アンドリエッテ      川田将雅

7枠13番   アスカビレン       池添謙一

7枠14番   キャットコイン      柴田善臣

7枠15番   テンダリーヴォイス    松山弘平

8枠16番   ノットフォーマル     黛弘人

8枠17番   アースライズ       川須栄彦

8枠18番   ミッキークイーン     浜中俊

 

 

 

 

今年も一冠馬二頭がぶつかる見応えのありそうな秋華賞。しかし二頭とも前哨戦のロー

ズSで負けてしまいましたね。二頭を下して重賞初制覇を成し遂げたのはなんと1000万

条件馬のタッチングスピーチ。とんでもないラッキーガールかとおもいきや、母はイギ

リスのGⅠを勝ったリッスン阪神のタフな坂を33秒台の豪脚で差しきった実力は、

血統によって裏付けられていました。実はタッチングスピーチはこの血統の良さでデビ

ュー前から注目を集めており、全弟がセリで2億6000万の値がついたという人気ぶり。

それもそのはず、母リッスンの姉・セコイヤアイルランドでGⅠを勝っており、さら

に母としてヘンリーザナヴィゲイターという超級の名馬を生んでいるのです。ブラッテ

ィスポーツと呼ばれる競馬において、血統は馬の能力を判断する上での重要なファクタ

です。これほどのポテンシャルを持つ馬に、注目しない訳にはいかないでしょう。